Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
戦国IXA(イクサ)攻略・日記TOP ≫  保有武将カード ≫  「保有カード」評、極・柳生石舟斎、極・真田昌幸、極・島津義弘、極・本多忠勝

「保有カード」評、極・柳生石舟斎、極・真田昌幸、極・島津義弘、極・本多忠勝

スポンサードリンク
武将カード」の話。保有カード評価、思い出。極・柳生石舟斎、極・真田昌幸、極・島津義弘、極・本多忠勝。2013/3/20

極・柳生石舟斎

5期まで活用してきたカード、極・足利義輝、極・柳生石舟斎。2013年3月16日時点。

極・柳生石舟斎、主に剣豪部隊で

極・柳生石舟斎、2013年3月20日時点。

極・柳生石舟斎は、3期目に2万6000銅銭で購入したものです。

それまで1枚も保有していなかったので、安く落とせそうなのでと思い、購入育成しました。

「宝蔵院流」が追加されているのは、「新陰流」を追加する為のものです。

どの統率ランクをランクアップさせるか決め兼ねているうちにといった感じです。

初期スキルが防御スキルですが、攻撃のステータス成長が高いので、攻撃極振りでも十分活用できると思います。

ランクアップさせて育成させれば、序盤の所領確保の開拓攻撃でも十分活用できると思います。

相場が安い=それだけの評価なのかもしれませんが、巷でYさんと呼ばれて残念がられていますが、開拓攻撃時に重用する=ずっと活用可能という点では、個人的には、そこらのコス3、極・攻撃型武将よりは重要度が高かったです。

極・真田昌幸、極・島津義弘、極・本多忠勝

5期まで活用してきたカード、極・真田昌幸、極・島津義弘、極・本多忠勝。2013年3月16日時点。

弓防部隊の主力として、極・真田昌幸

極・真田昌幸、2013年3月20日時点。

二期目終了リセット報酬、天上くじを引いた中身で紹介した2期目のリセット報酬で引いたカードです。

特・太原雪斎材料で、弓防スキルを追加しようとして、「弓隊剛撃」と「三段撃 神速」が追加されてしまいました。

こういうスキルが追加されることがなかったので、少し勿体ない気がしてそのままとなってしまいました。

極・真田昌幸は相場的にも極カードの中では安い方ですが、そこは極カード、初期能力は特カードとは比較にならないことと、初期スキル「戦陣 千鳥」が、かなり優秀なスキルなので私にとっては貴重な主力でした。

サブ砲防部隊として、極・島津義弘

極・島津義弘、2013年3月20日時点。

元々は砲攻部隊様に購入したのですが、スキル追加の過程で、「鉄砲隊円陣」が追加され、削除は勿体ないということで、サブの砲防部隊として活用することにしました。

必須ではありませんでしたが、個人的にはそれなりに楽しめました。

サブ砲攻部隊要員として、極・本多忠勝

極・本多忠勝、2013年3月20日時点。

6万1000銅銭で購入したカードです。

「鉄砲隊剛撃」が追加されており、3スロ砲攻撃スキルで揃っていたので、一応入札してみたら落札できたといったカードでした。

是が非でも欲しいということもなく、5枚目以降のサブカードだったので、あまり使う機会がありませんでした。

騎鉄部隊様に、サブカードが4枚揃っていれば違っていたのでしょうが、そういう状況ではなかったので、手持ちぶさたとなってしまったという感じです。

私はメイン4枚の育成に注力して、その4枚で運用している方法が合っていたみたいです。

極武将カードはこれで終了

保有していた極武将カードはここまでです。

4期リセット報酬くじで引いた、デフォルトの極・足利義輝といったカードも保有していますが、合戦で活用してきたカードということではこれが全てです。

枚数的に結構少ないと思わなくもなかったですが、個人的にはこれらのカードで十分楽しめたという印象です。

どんなカードであっても、やはり極カードは特武将カードとは一味違う

特に防御系の極武将カードは、無課金、微課金プレイの場合はずっと使えるだけの能力を有しているという印象です。
【カテゴリ:保有武将カードの最新記事】


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバックURL:
※ トラックバックは管理者の承認後に表示されます。


Copyright ? 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 戦国IXA(イクサ)攻略・日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。