Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
戦国IXA(イクサ)攻略・日記TOP ≫  ブログ更新履歴 ≫  「鮎滝さん」が使用されているIXAシミュレータ

「鮎滝さん」が使用されているIXAシミュレータ

スポンサードリンク
ハイドさんのシミュレータをカスタマイズされた方が、で紹介させて頂いた、ハイドさんが作ってくださったシミュを鮎滝さんが改造したシミュレータ。このシミュを鮎滝さんが、「誰でも使える様に」アップしてくださいました。2011/12/11

ダウンロードはこちらから
http://www1.axfc.net/uploader/Li/so/116177
pass:12ixa10

昨日アップして頂きました
ハイドさんのファイルを改造した「武将データ分析_改造版_111210」です。

表計算ソフト「Excel」でのみ稼働するので、そこはご注意ください。

エクセルがインストールされていないと、中身を見たり使うことはできません。

部隊編成シミュレータを作り終えたので、アップローダに上げてみました。

総攻撃力と総防御力は、実際に組んでみた部隊と同じ値が出ているため、これであっていると思います。期待値計算は、槍攻スキルを槍部隊全体にかけるなど、少しいじっています。

以前、ご紹介いただいた実指揮数・攻撃力・防御力分析、BushoCard、合成シミュレータなども込み込みです。切り離した方が軽くなるんでしょうけど、切り離し作業も大変なので^^;

鮎滝さんから昨日この様なコメントを頂いていたのですが、先ほどコメントを拝見したので、紹介するのが遅くなってしまいましたm(_ _)m

ハイドさんのシミュレータをカスタマイズされた方が、で紹介させて頂いたシミュレータです。

鮎滝さんも仰っていますが、ページ数が多く、内容も大容量となっています。

全部で10タブ(ページ)ほどだと思いますが、下のタブ部分で右へ進むボタンを押して頂ければ、お分かりになると思います。

シミュレータ、ボタン部分と灰色部分を弄ることができます
近々もう一度紹介させて頂きますが、比較シミュレータのページでは、「ボタン」部分と「灰色」に色づけしてある部分が、内容を弄れる、選択できる部分となっています。

名前の欄も同じく灰色ですが、そこは見れば名称説明だと分かるはずです。

ハイドさんが作ってくださったシミュレータを取り込んで、細かい部分をカスタマイズし、他にも新しい表やwikiの武将データ、カード画像その他の情報も取り込んであります。

武将能力を比較する一番最初のページ、「武将指揮兵数・攻撃力・防御力分析」のページにある比較する項目、要素が非常に多くなっています。

非常に細かい部分、項目での比較が可能となっています。

私の様な知的水準が決して高くない人間でも、直ぐに理解できて、これは便利だと感じた中の一つが、「スキル性能早見表」でした。

色の違いでも視覚的に判断できるので、数値以外でもすぐに比較できる、カラーリングで違いを表すという方法が斬新といいますか、発想が素晴らしいと思いました。

とにかくハイドさんのシミュレータと併せて、活用して頂ければと思います。

イメージではなく実数、実態を掴む場合には
やはり数字は正直ですから、「強い部隊を作りたい」どうすればロスが少なくそういった部隊にたどり着けるか、対人で活躍したい、個々の戦闘で勝利するための部隊を、「限られた予算の中で」より良い武将、部隊を作りたいという方には、シミュレータは絶対に役立ちます。

条件をセットすれば後はエクセルの方で計算してくれるので、使い方させ覚えれば後は全部自動検出です。

鮎滝さん、アップしてくださり本当にありがとうございました<(_ _*)>


コメント
投稿者:鮎滝(2011年12月12日 01:47)
改めてのご紹介、ありがとうございます (*^^*)>

スキル性能早見表は、統合報酬でいい武将を引けたため、
「コスト依存スキルの性能をちゃんと知ろう」ということで作りました。

突撃と挟撃、剛撃、ちょっと背伸びして修羅を並べてみたところで、
「数字だけだと分かり難いから・・・色分け!」ということで原形が出来ました。

色を塗ったのは、個人的にも正解だと思ってます。パッと見たときの分かり易さでは、色分けが有効ですね。白地の数字だけだと、目がチカチカしてしまって^^;
色を塗った方が、華やかだし。

塗り方の基準に異議があるかたもおられるでしょうが、そこはお好みで。アップしているファイルは、「鮎滝にとって分かり易い基準」になっていますので。

ついでに、「乗り崩しとかはどうなんだ?」と数字を引っ張ってくると、突撃と同じ・・・
半年もやって訪れた、“気付き”でしたw

「今頃、この気付きかよ。チクショー、槍弓馬がそうなら、鉄砲も同じだろう」「攻撃がそうなら、防御もか?」と比較スキルの対象を一息に拡大。最後に、速度スキルを並べて一応完成としています。

破壊スキルは、興味なかったのでやってませんw
最近増えている、武将固有スキルについては、「早見表として使いたい」という目的から離れそうなので、こちらもやりませんでした。

自分でIXAブログを開設すればとも思っているのですけど、なかなか踏ん切りが付かなくて、申し訳ないです <(_ _)>

ご紹介いただいたファイルも、オリジナルはハイドさんが組まれたものですし、したり顔で自分が開いたブログに上げるのも気がひけたので、こちらへurlを送った次第です。

よくよく考えれば、ハイドさんと直で話をしたことないなぁと思いつつ・・・。改造者ってポジション取りが難しいな。
投稿者:筆者(2011年12月12日 13:48)
こんな貴重なもの改めてありがとうございます<(_ _*)>
近々この記事の内容とあまり変わらないですが、もう一度紹介させて頂き、トップにハイドさんのシミュと同じくリンクさせて頂こうと思っています。

色付けで区別は本当に良いアイディアだと思います。
色を濃くしていくことで上位能力だと直ぐに分かりますし、上昇値の伸びや能力が他のどのスキルと同じかといったことも直ぐに理解できます。
武将固定は追加できないスキルが多いので、追加合成する為のという視点からだとどうしても外れてしまいますからね。破壊能力も私も現状ほとんどといった感じです。

人様のものを見た後ではその手があったかと思えますが、オリジナルの場合はやはり閃くまでが大変なので。

私としてはこちらで紹介できるので、ここを経由に使ってくだされば、それに越したことはないです。

確かにハイドさんがそれは困ると仰ったら
アップできないですからね、そういう意味でもハイドさんには私も感謝しなければいけません。

この前鮎滝さんがアップしてくださった、カスタマイズされたこのシミュの画像をハイドさんがご覧になって、新しいシミュを更新してくださったので、私の個人的な感想としては、相乗効果になっているような気がします。
投稿者:ふむふむ(2011年12月12日 16:42)
汎用ツールとしては極まった感じ^
ここまでくると、自分の保有武将データを保存しておく機能(専用データページ)が欲しいですね

で、
各シミュレーションの基本武将情報をそこから持ってくればステキ♪
投稿者:筆者(2011年12月13日 01:07)
あー言われてみれば自分の武将データ。
確かにそれはあるかもしれませんね。
その武将データをそのままインプットしてと。
でもさすがにそこまではエクセルだと、技術的に不可能ではないでしょうが、そこまでいくと商用でも通用しそうな水準だと思います。
今のハイドさん、鮎滝さんの水準でも、使用不可になるなら、DL有料でもという方いらっしゃるはずなので。
投稿者:山下(2014年04月16日 14:34)
初めまして。

便利そうなのでダウンロードさせてもらおうと思いましたが、ファイルを開こうとしても「アプリケーションが見つかりません」となって失敗してしまいます。
因みにzipファイル解凍には7z920を使っています。
何が原因なのか教えていただけると助かります。
投稿者:筆者(2014年04月17日 20:32)
山下さん

http://sengokuixa.seesaa.net/article/240887620.html

私はもうこのブログの更新は停止しているのですが、たまたま覗いてよかったです。
上記リンクから最新版をダウンロードできると思います。
私は解答も問題なくできました。
非常に便利なものなので、是非ご利用ください。
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
ハイドさんが作られた各種シミュレータをカスタマイズされて使用されている、鮎滝さんの武将データ解析シミュレータの紹介です。2011/12/15 [続きを読む]
from 戦国IXA(イクサ)攻略・日記 (2011-12-17 00:59)


Copyright ? 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 戦国IXA(イクサ)攻略・日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。