Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
戦国IXA(イクサ)攻略・日記TOP ≫  合成攻略とおすすめ例 ≫  スキル追加合成シミュレーション、合成シミュレータ(部隊スキル機能追加)

スキル追加合成シミュレーション、合成シミュレータ(部隊スキル機能追加)

スポンサードリンク
ハイドさんが、所領シミュ武将シミュに続いて、追加合成シミュレータ、合成シミュレータ(部隊シミュ機能追加)を作ってくださいました。2011/8/27

ダウンロードはこちらから
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/286947
パスワードはいつもの様に「ixa」の小文字三文字です。パスはixaです。

もしバージョンアップしてくださった場合は、このページのリンク先を随時新しいものと、差し替えていきます。

2011/10/26 育成シミュ機能追加
ハイドさんが、レベル上げの時のシミュレート機能を追加してくださいました。最新盤をDLできます。事前に部隊シミュで入力した部隊が、所定のNPC空き地でどの程度経験値を稼げるのか、消耗する兵士はどの程度なのかといったことを事前に確認することができます。詳しくはhttp://sengokuixa.seesaa.net/article/232179657.htmlをごらんください。
追記ここまで

2011/9/14 不具合修正
部隊シミュレータの部隊攻防値が正しく表示されない不具合を修正して頂きました。また兵士数の調節もできるようになり、剣豪兵1部隊の総攻もすぐに確認できるようになりました。

2011/911追記 行軍速度表示機能追加
・純粋に速度だけが上昇するスキル(迅速行軍や兵器運用術の類)なのに攻撃力等についても一部数値が改変するようになっていたミス修正。
・秘境兵の兵科攻防値が一部逆になっていたのを修正。
機能追加:
・行軍速度も表示できるように改良。

再びハイドさんが新機能追加と修正をしてくださいました<(_ _*)>

2011/9/8追記 バージョンアップ
これまで武将シミュにある機能、総防御力シミュが、実験として攻防両方の部隊シミュを合成シミュの方へ追加してくださいました。
これで“実際に攻撃or防御時にどれぐらいの数値が期待値的に叩きだせるのかの実質的な数字”を見る事が出来ます。合成シミュ自体は機能追加していないので、部隊シミュが要らない場合は以前のままで同じです。

2011/9/6追記 バージョンアップ
ハイドさんが9月の新武将の新スキルデータと、新しい機能「逆引き検索」を追加してくださいました。

追加したいスキルを選択すると、そのスキルを追加するには、どのようなスキルを材料にすれば追加できるかすぐに調べられる様になりました。追記ここまで

意中のスキルを第一候補にする場合の方法を事前に確認
最近、義兵進軍スキル 追加合成トライ前半で紹介した、「義兵進軍を第一候補に持ってくる方法」を例にして、合成シミュの使い方を紹介したいと思います。

こちらは基本スロット、スキルを追加したいカードです。

まずはベースカード、基本スロット1には意中のスキルを追加したカードを提示してください。

スキルを追加するベースカードを選ぶ際に、まず一番左にあるレアリティを変更してください。

追加したい武将を選ぶには、まず左にあるレアの部分を変更して、追加したいカードが属するレアリティに変更してください。

画像は一覧を表示させるために、大石氏のレア、上ではなくて極のレアリティを表示させています。

レアリティを決定したら、そのレアに属する武将が一覧表示されるので、スキルを追加したい武将を選んでください。

レアリティを決定したら、そのレアリティに属する武将が一覧表示されるので、そこからスキルを追加したい武将を選んでください。

今回はデフォルト状態で表示される上・大石義隆氏に義兵進軍を追加する場合のシミュレートをしてみたいと思います。

材料カードは槍衾が追加された上・仙石秀久氏
初期スキル「槍隊奇襲持ち」仙石氏に、初期スキル「槍陣の極み」持ちカードで槍衾を追加して、その仙石氏を使って義兵進軍を追加する方法のシミュレートです。

新たなスキルを表示する場合は、まず「分類」からスキルの種類を選びます。

材料カードの仙石氏に槍衾を追加しないと義兵進軍を追加できないので、仙石氏のスロ2を槍衾にしなければいけません。

新たなスキルを表示させる場合も、武将カードを選ぶ際と同じく、一番左の「分類」で表示させたいスキルの種類を選びます。

槍衾は複数兵科へ影響するスキルなので、「複数」を選びます。

次に想定するスキルを選びます。

分類を決定すると、その種類に属するスキルが一覧表示されるので、その中から「槍衾」を選びます。

スロット2へ槍衾表示で追加候補に義兵進軍が表示される
材料カードのスロ2へ槍衾を追加すると、追加候補第三候補に槍衾のS1、義兵進軍が現れました。

材料カードのスロット2が槍衾となりますと、この様に追加候補の第三候補に「槍衾のS1」義兵進軍が表示されます。

このままだと第三候補で追加、それでは成功率が低く、他のスキルが追加される可能性も高いので、更に工夫します。

ベースカードに騎馬隊奇襲、材料カードにもう1スキルを追加
スキルを追加したいカードのスロット2を騎馬隊奇襲に変更します。

材料カードの仙石氏の初期スキル、槍隊奇襲のC(第三候補)が騎馬隊奇襲なので、義兵進軍を追加したいベースカード、この場合上・大石氏ですが、大石氏のスロット2に騎馬隊奇襲を表示させます。

材料カードのスキル槍隊奇襲のC、第三候補が、騎馬隊奇襲なので、重複によりS1の槍隊堅陣に変化し、第三候補に繰り下がります。

そうしますとベースカードの騎馬隊奇襲と追加候補の騎馬隊奇襲が、追加候補重複してS1に変化の法則で、騎馬隊奇襲のS1槍隊堅陣に変化します。

そして「スロット1の候補が変化したS1」は、「スロット2のS1」より下の候補となるので、第三候補だった槍衾が第二候補となり、槍隊堅陣が第三候補に出現しました。

これであともう一歩です。

最後に槍衾が追加された材料カードのスロ3に、適当なスキルを追加します。

最後に材料カードの仙石氏のスロット3へ「適当なスキル」を追加すれば、第一候補だった槍隊突撃が押し出され、義兵進軍が第一候補となる、義兵進軍を第一候補にしたい場合、ベースカードと材料カードのスキル内容をどうすればいいのか、どんなスキルを追加すればよいのか、前もって確認できるということです。

ベースカード、材料カードのスキルレベルも変更可能
材料カードのスキルレベルも変更することができます。材料カードのスキルレベルを強化すれば成功率が若干上昇します。

再び特・太原雪斎氏同一合成トライでも紹介させた頂きましたが、材料カードのスキルレベルを上げると、追加スキルの成功率が若干上昇します。

ここでスキルレベルを変更すれば、変化による成功上昇率を前持って知ることができるということとなります。

合成シミュは、合成シミュ・合成テーブル・計算セルの3ページ構成
合成シミュは3タブ(3ページ)存在します。

この様に合成シミュは3ページ構成となっています。

最初に紹介した追加候補のシミュレートができる合成シミュのページ。

合成テーブルは、wikiにもありますが、どのスキルでどんな候補が追加できるのか、全て確認できます。

合成テーブルは、wikiの武将追加スキルのページと同じ、追加スキル合成一覧表。こちらは縮小画像です。

計算セルのページはこの様になっています。合成シミュのページで表示されている追加候補の仕組みがこちらで説明されています。

計算セルのページは、私まだ理解できていないのですが、合成シミュで表示した材料カード、基本スロット2で選んだ武将の初期スキルと、スロ2、スロ3へ追加したスキルの追加候補が表示されています。

赤く表示されているスキルが、想定したケースの追加候補となっているスキルです。

材料カードに追加されたスキルがどう変化、影響して追加候補のスキルになっているのか、理論的に説明、表示されているのだと思われます。

ハイドさんどうもありがとうございましたm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ IXAを知らない方にも知って頂ける機会を増やす為に、ランキングに参加しました。こちらは人気ブログランキングです
IXAを対外的に広める為に、ブログランキングに参加し始めました。
気が向いた時にでもクリックお願いします。


コメント
投稿者:ハイド(2011年08月27日 23:30)
筆者様、本当に義兵付加お疲れ様でした…

計算セルは『どのようにその合成テーブルになったのか』を段階的に解釈していったものです。
作業セルのようなものなので、合成結果さえ分かればよい、という場合は無視して構わない部分です。以下長文になりますが順を追っていきます。
これを理解しておけば『如何に目的のスキルを追加しやすくするか』を考える良い材料になるタブなので。。
細かい部分は省いて、上の説明で紹介されていた画面の場合を説明していくと・・・

まず一番上の『2-T』の行には、スロット2に追加されたカードが何の追加スキルも付けない状態でセットされた時の合成テーブルです。
『2-U』『2-V』はそれぞれ、スロット2の武将に追加で付加された2つ目、3つ目のスキルによって現れる合成テーブルです。
この部分はwikiそのままです。

その下からが具体的なプロセスを段階的に追ったものになっています。
まず、『2-T』のA,B,Cの3つのスキル+『2-U』のS1+『2-V』のS1の5つを横一列に並べた状態を想像して下さい。
『槍隊奇襲』『槍隊突撃』『騎馬隊奇襲』『義兵進軍』『槍隊襲撃』の5つです。

基本的にこの5つのうち、左から3番目までが合成候補として並んでくる訳です。
そして合成の仕組みの一つとして、
スロ2にスキルが1つ追加されるたびに上の5つはそれぞれ右に1つずつスライドします。(最も右にあった候補は押し出されて消えて、それ以外が一つずつ順位を上げます。)
つまり、スロ2武将の追加スキルの数の分だけ、上の5つから『一番右の候補が弾かれて消え、左から4番目にある追加スキルのS1が3番目に昇格する』という動作を繰り返せばよいのです。
これを繰り返した結果、最終的に左から3番目以内に残っていた3つが『基本形』の行になります。
上の例では追加スキルが2つなので2回スライド、その結果もともと左から1番目&2番目だた『槍隊奇襲』『槍隊突撃』が消えて、後ろからその分だけ繰り上げ、『義兵進軍』『槍隊襲撃』が新たに3番目以内に入ってきます。

※尚、カード同一合成の場合のみ出てくるS2は追加スキルがあっても押し出されたりせず常に左からみて最下位です。
これはスライドには影響されず、同一合成の場合は表示、そうでなければ出てきません。
尚、ここから下の段階でスキルがダブったり重なったりしてスロ2のS1(上の例では『槍隊堅陣』)が出てくる場合は4番目に出てきます。

次に、『スロ1重複』と書いてあるのは
『基本型』のうち、スロット1の武将に既に追加されているスキルを候補から排除するプロセスです。ここが『1』ならば既にスロ1の武将はそのスキルを持っているので、
その2行下のリストの中には『---』となって候補から消えて、次に進みます。
今回の例では、スロット1の大内さんに既に槍隊奇襲が付いているので、『基本型』の中にある『槍隊奇襲』がその2行下のリストでは『---』になって消されています。

その次に、内部重複の行では『基本型』の中でお互いにダブっているものがあればそれを消します。ダブっているものがあればその下に『重複』と表示されてまたその2行下では空白になります。
上の例ではダブっているものは無いので変化はありません。

最後に、最終確定の行で空白を詰めて確率を表示して完了、となっている訳です。


字で書いたので相当分かりにくい話ですが、スキル合成の仕組みが頭の中にイメージできれば何となく何をやっているのかは分かると思います。

長文失礼しました。
投稿者:筆者(2011年08月28日 00:31)
ハイドさん作って下さった上に非常に詳しい説明までしてくださって本当にありがとうございます<(_ _*)>

私でも全てではないかもしれませんが、説明してくださった内容理解できました。

2-U、2-Vは、材料カードスロット2,3に追加したカードの追加候補と、実際候補となるS1候補。
実際に追加される可能性のある候補が5つ、左から三つが実際追加されるスキルで、材料カードに工夫することで、玉突き原理で、左端から消えていく。
その後、基本系を元にベースカード保有で重複で削除と、材料カード内(基本系)で重複で削除。

今回の義兵進軍の方法では、ベースカード(スロット1)と重複なので、ソロ1重複の項目に1が表示され、騎馬機種が---に変化。
内部重複はないので、そのまま。

ハイドさんが最初に仰っている、実際のスキル追加候補の変化を順を追って、プロセスを視覚的に理解できるページという事で理解しました。

しかしこのツールは、私の様なブログをかいているものにとっては、ご覧になっている方がDLして使って頂けると、最初に合成シミュで、追加したいスキル候補と、スロット1とスロット2のカードに入力するスキルを紹介。

その最終結果に至るには、ベースカードと材料カードに追加したスキルが、どのように展開、反応して、最終スキル追加候補になったのか、それを計算セルのページで視覚的に確認して頂けば、細かい説明がなくても、セルに表示されている意味を理解された方なら、すぐに理解できるという優れものですね。そういう意味でも非常に優れていると再認識させて頂きました。

近々追記して紹介させて頂きます<(_ _*)>
投稿者:ハイド(2011年09月06日 00:05)
9月の新武将が出て新スキルが登場したので更新をば。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/272051
pass:ixa

ついでにスキル逆引き検索みたいなのもできるようにしました。
投稿者:筆者(2011年09月06日 01:23)
ありがとうございます<(_ _*)>
さっそく紹介させて頂きました。
逆引き検索とはまた便利なものをすみません。
これなら追加したいスキルに必要な材料スキル、どんなスキルから追加できるのか一発で確認できるようになりましたね。
実際トライできるかはともかく、直ぐに確認できるということは、スキル追加への意欲がかなり高まり、またどういったルートで追加すれば、低コストになるのかすぐに理解できます。ありがとうございました<(_ _*)>
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
合成シミュレータに育成シミュレータ機能が追加されました。2011/10/26 [続きを読む]
from 戦国IXA(イクサ)攻略・日記 (2011-10-26 13:39)
「攻略本」の話。ファミ通に少し掲載されていた、 武将育成虎の巻の内容2012/4/8 [続きを読む]
from 戦国IXA(イクサ)攻略・日記 (2012-04-08 15:24)


Copyright ? 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 戦国IXA(イクサ)攻略・日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。